お客様からよく聞かれるご質問への回答をまとめています。
ご回答がない場合はお問い合わせよりご質問。

新型コロナ対策について

ツアーを安心して楽しんでいただけるよう様々な対策を行っています。

コロナ対策まとめ

ツアー内容について

初めてでも大丈夫ですか?
ぜんぜん大丈夫です。むしろこの楽しさを知らない初心者の方に体験していただきたいですね(笑)。体験前に安全に関する説明や漕ぎ方などを練習してからスタートします。スタッフの指示に従ってください。
泳げなくても大丈夫ですか?
泳げない人でも問題ありません。
浮力の高いライフジャケットをつけるので、水に入っても必ず顔は水面から上にでます。ツアーの中で泳ぐことは通常は自分自身で望まない限りありません。転覆時でも『泳がないで浮かんでいる状態』が一番安全です。すぐにお助けします。
ひっくりかえる事ありますか?
あります(キッパリ)。ひっくり返るかどうかはガイドの腕5割、皆さんの頑張り5割。ひっくり返らないよう、みんなで力を合わせて頑張りましょう。

ひっくり返るというよりも落ちます。たっぷり落ちるか落ちないかは、あなたのセンス次第。参加前のイメージトレーニングをお忘れなく(笑)
何歳からできるの?
当店では参加資格を18歳以上とさせていただいております。
ラフティング・SUPは危険を伴うリスクスポーツです。危険な状況において自己判断できる年齢として18歳以上という判断をし、社内運航規定としております。
ボートに何人乗りますか?
ボートは8名乗りですので、参加者7名とツアーガイド1名の計8名がのります。但し少人数の場合は、 他の参加者と乗合わせたりする事があります。10名乗りのボートも数艇あります。

SUPボードは1人乗りになります。自分で行きたいところに向かって操船していきます。慣れて来たら何人かで乗って遊ぶ事も?!
乗り物酔いするんですが、大丈夫ですか?
まず大丈夫ですが、ごく稀にですがいらっしゃいます。不安な方は酔止め薬をご用意いただきますと安心してツアーにご参加いただけると思います。
雨が降ったら中止ですか?
雨天でも決行しますが、河川が基準より増水した場合は中止します。
基準は水量ですので極端な場合、晴天でも水量が多すぎれば中止しますし、土砂降りでも催行することもあります。
川までどうやっていくの?川からどうやって帰ってくるの?
専用バスでスタート地点、ゴール地点まで送迎いたします。たまに「漕いで戻るんですか」と聞かれる方がいらっしゃいますが、それは不可能です。
高い所からの飛び込みが苦手なのですが。
飛び込みへのご参加はご自身で選べられますのでご安心ください。

飛び込みは基本的にありません。ガイド次第です。苦手な方はしっかり断りましょう(笑)
時期はいつが楽しいの?
4月中旬から10月下旬まで営業していますがシーズンを通していつでも、何度でも楽しんでいただけます!
春と秋は水量が豊富で大迫力!新緑や紅葉も美しいです。夏は水量が落ちますが泳いだり岩からジャンプしたり文字通り水と戯れていただきます。

基本的に流れの緩やかなトロ場という箇所で、ツアーを開催するためいつだって楽しめちゃいます。春と秋は寒そう?いえいえ、そのための準備はバッチリです。
午前と午後の部のどちらがスリルを味わえますか?
コースのスリルの違いについてということでしたが、いずれのコースでも楽しんでいただくことはできます。
あえて言うなら、午前のコースは中くらいの瀬がまんべんなくあり、午後は大きな瀬が2つあるという感じです。落ちる率はどちらかというとガイド次第ですね(笑)

午前、午後どちらも流れの緩やかな【トロ場】という箇所で開催いたします。水量によって開催される箇所が変わる場合もございます。
ツアー中止の場合の連絡はいつきますか?
参加日前日の夕方までに一度ご連絡をいたします。その後の予報、天気図、河川の状況などの情報を収集した上で予測をし判断いたします。ただし自然環境下でのスポーツということもあり状況が急変することが多々あります。そのため判断をギリギリまでお待ちいただけるお客様には、こちらへ向け出発される予定時間より前までに開催か中止かのご連絡を差し上げるようにしております。
台風がきそうなんですがキャンセルできますか?
基本は前日にこちらからご連絡いたします、最終確認のお電話で判断をお伝えしています。
ただ天候等に関しては安全管理上、非常にシビアに判断をしておりますので、ツアー開催が難しそうな状況であれば無理に行うようなことしておりませんのでご安心ください。
ツアー参加しない人が待っている場所はありますか?
受付フロア、建物外にありますデッキでお待ちいただくことが可能です。
また、その日のツアー、スタッフの状況にもよりますが、ツアーに同行するカメラマンの車両に乗りツアーに同行することもできる場合がありますので、希望の方は早めにご相談ください。

施設について

更衣室はありますか?
もちろんです(始めた頃は河原でテントでしたが・・・汗)。アースシップベースには専用の男女別の更衣室があり、鍵付きロッカーがます。
→施設イメージへ
シャワーはありますか?
ツアー後のシャワールームは女性のみございます。ラフティングあとのシャワールームは女性のみございます。尚、車で約3分のところに”子宝の湯”という温泉があり、参加費に入浴料が含まれていますのでツアー終了後はゆっくり疲れを癒していってください。

予約・お支払・キャンセルについて

料金はいつ払えばいいの?
全てのツアーに関して、基本的には全て現地にてお支払いいただくことになっております。現金・クレジットカード・電子マネーにてお支払いいただけます。
予約は最大何人までOKですか?
ラフティングツアーの定員は、半日コースで最大50名様までとなっております。詳細は各プラン概要の「開催・申込条件」をご覧ください。
キャンセル料について
申し込み完了後、お客様のご都合によるキャンセルが出た場合、以下のキャンセル料を請求させていただくこととなります。ご注意ください。
※ツアー「中止の場合」はキャンセル料はいただきません。

参加日の10日前~4日前 料金の30%
参加日の3日前~前日   料金の50%
参加日の当日        料金の100%

【10名様以上の団体グループ】
参加日の20日前~11日前 料金の30%
参加日の10日前~前日   料金の50%
参加日の当日        料金の100%

【20名様以上の団体グループ】
参加日の30日前~21日前 料金の30%
参加日の20日前~前日   料金の50%
参加日の当日        料金の100%

※同一グループ内で一部の方がキャンセルというケースがありますが、その場合も上記条件に応じて請求させていただくことになります。予め御了承ください。
また、天候を理由にキャンセルを申し出られる方もいらっしゃいますが、こちらが催行できるという判断をした場合のキャンセルは上記条件が適用されることとなります。こちらも予め御了承ください。
※大幅な遅刻も残念ながらキャンセル扱いとなります。

持ち物・服装について

用意する物は何がありますか?
最低限必要なものとしまして水着とタオルがあれば参加できます。その他に短パン、Tシャツ、日焼け止め、メガネバンド、コンタクトの方はスイムゴーグル、保険証、などを用意いただけますと便利です。
そして最後に絶対に忘れてはいけないのが“楽しむ気持ち”。必携です。
詳しくは、「持ち物ページ」をご覧ください。
コンタクトなんですけど、大丈夫ですか?
ほとんどの方はつけたままですが、保証はできかねますので心配な方はゴーグルをお勧めします。使い捨てのコンタクトを持って来られる方も多いです。
※ゴーグルは曇ったりタヌキのような焼け方をすることがあるので。お気を付けください
水着は必ず必要なのでしょうか?
必ず水着が必要ということはございません。
こちらでウエットスーツなどの装備を貸出し(無料)しておりますので、そちらをご利用していたたくことが出来ます。また、本人様が違和感がなければ、真夏の暑い時期はTシャツ、短パンの服装でも大丈夫です。
Tシャツは綿素材のものですと濡れた時に体温を奪いますので、速乾性のある化学繊維ものお勧めしております。
寒いのが苦手なのですが、なにか防寒対策はありますか?
寒さ対策として基本的には上下ウエットスーツ+スプレージャケットというフル装備で乗船いただきます(もちろんレンタル無料)のでご安心ください。
もしお持ちであれば化繊のインナーシャツ(ラッシュガード等)を着ていただければさらに保温力は高まります。
短パンは必ず必要なのですか?水着だけはダメなのでしょうか?
水着だけでの乗船ももちろん可能ですが、途中泳いだり、ジャンプしたりと結構アクティブに動きますので、ずれたりしないよう対策お願いいたします。
濡れても良い靴はレンタルはできますか?
無料レンタルをおこなっております。ぜひご利用ください。
大きな体に合うウエアはありますか?
体重100kg、身長190cm以上の方はご予約時にお伝え下さい。
シューズサイズは29cmまでございます。

女性の方

生理の時はどうしたら良いですか?
ツアー参加自体には特に問題はありません。
ツアー中の体調不良の場合は、ガイドに申し出てください。早く降りることもできます。
事前の準備に関しましては、『女性の方へ』ページ をご覧ください。
ツアー中のトイレはありますか?
ツアー中のトイレはございません。緊急事態の場合はガイドに申し出てください。早く降りることもできます。
ネイルをしているのですが、大丈夫ですか?
ネイルをしている方は、もしかしたら痛める可能性があります。
現地でも保護用グローブなどの無料レンタル等はございますが、可能な限り爪は短くしてお越しください。

観光・宿泊

最寄りに観光スポットや宿泊施設はありますか?
『周辺スポット・観光』ページ にまとめておりますので、そちらをご覧ください。